竹富聖花がオーディションに合格するための秘訣を語った | ナルトク!

ナルトク!

「なるほど得した!」と思えるメディア

竹富聖花がオーディションに合格するための秘訣を語った

      2015/09/23


今人気急上昇中の竹富 聖花(たけとみ せいか)さん(19歳)。2014年の春に公開された映画『1/11 じゅういちぶんのいち』では、ヒロイン役を演じ、サッカーが大好きな少女を演じました。竹富聖花さんは、この役のために、インサイドキックの練習をひたすら3時間していたという程の努力家なんです。そして今月6日(2015年1月6日)から始まるドラマ『全力離婚相談』には、娘役(子役)として出演します。

竹富聖花さんは、堀北真希さんや桐谷美玲さんなどが所属している事務所、『スウィートパワー』に所属しています。スウィートパワーと言えば、ヴィジュアル面を重視することで有名な芸能事務所です。では、彼女はどういったところに気を付けてオーディションに合格したのでしょうか。

スポンサーリンク

オーディションを合格するための秘訣

それは、竹富聖花さんのオフィシャルブログに綴られていました。

  • オーディションに応募するときの写真でのメイクはナチュラルにする
  • 服装おTシャツと短パンにしてシンプルなものにする など・・・

ヴィジュアル面を重視する「スウィートパワー」にとっては、メイクを濃くして自分を飾った子より、ありのままの顔の美しさを伝えていた竹富聖花さんがプラスに映ったんだと思います。これが書類審査を通過することができた理由なのでしょう。この後の東京で行われた面接試験もパスして、竹富聖花さんは一発合格を果たしました。

何よりも合格した理由は、彼女の素晴らしい行動力

こうやって、いろいろと秘訣があったみたいですが、それだけで合格したわけではないと思います。私が彼女のどこに魅力を感じるかというと、チャレンジ精神旺盛なところです。

竹富聖花さんは、中学を卒業して春休みに入ったときに、急に「東京に出て、お芝居がしたい!」と思い立ったみたいで、本屋に行ってオーディションの本を買って、履歴書に写真を貼って送って・・・。そして返事が来て上京した、という流れで今に至っているそうなんです。彼女、スカウトされたとかじゃないんですよ自分で全て行動を起こして、今芸能界で輝いているんです。

そして、全てがトントン拍子で物事が運んで、夢がすぐに叶ってしまうことに対しても、怖さは全く感じなかったそうです。理由は、一人で東京で仕事ができるということに対するワクワクのほうが強かったから、と言っていました。

すごくないですか?これ。

普通だったら、どんどん状況が変化していくことに怖さを感じると思うんです。それが、変わっていくことにドキドキ・ワクワクを感じると言っているんです。それは、彼女ののすごく高い向上心の表れだと思います。そして、こんなことも語っていました。

”同じ年代の友達が語学留学のためにアメリカへ行くという話を聞いて、私もアメリカの大学へ行って卒業したい”、と。”日本だけじゃなく、世界をもっと見ていきたい”、と。

いろんなことを吸収して、魅力的な女性になろうとしている彼女の気持ちがヒシヒシと伝わります。これからも、竹富聖花さんの成長を見守っていきたいと思います。楽しみな方ですよね。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

 - 竹富聖花

スポンサーリンク2

スポンサーリンク


スポンサーリンク3




ソーシャルボタン

  関連記事

no image
全力離婚相談の子役のwiki的情報! ネタバレなし

1月6日スタートの『全力離婚相談』。その中に登場する子役の子が誰なのかとネット上 …

no image
竹富聖花は妹想いの性格!心温まるその気遣いとは

今人気急上昇中の竹富聖花さん(19歳)。そんな彼女、実はすごく妹への面倒見がいい …