ナルトク!

「なるほど得した!」と思えるメディア

石原慎太郎、選挙は落選したがなぜ引退するの? 演説で話した理由とは

      2015/09/23


次世代の党、石原慎太郎氏(82)が、今回の選挙落選を受け、引退表明をした。本日16日の午後には、記者会見が行われていた。


【次世代の党】石原慎太郎_引退記者会見①

石原氏の、引退の心境を深読みする

しかし、引退を決めた理由は、一体何だったんろうか。今回は、石原氏の心の深読みをしていきたいと思う。先月、石原氏は、今回の選挙にはもともと出馬する気はなく、「老兵は死なず、消えていくのみだ。体力的にも厳しい」と発言していた。しかし、党はそれを認めることはせず、必死で石原氏を説得していたという。政治家歴およそ50年、年齢も82歳まで召されている方だ。そろそろ、自分の政治家人生に終止符を打ってもいいと思ったのだろうか。今回は、選挙後に引退を決めた具体的な理由を深読みし、考えられることを記事にまとめた。

スポンサーリンク

理由1.次の世代へのバトンタッチ

やはり私は、これが一番大きかったのではないかと思う。石原氏は、「引退を決意した。仲間への義理は果たせたと思うので、晴れ晴れとした気持ちで政界をされる」と言い残し、引退表明をしたことから、「これからの時代は、若者が築き上げるべきだ」と悟ったのかもしれない。「選挙に関しても、若者を先頭に立たせる形で、選挙には望みたい」とコメントしていたことからも、こういった心境が想像できる。

理由2.歳を多く重ねたため、もうこの辺が引き時だった

石原氏が立ち上げた党、「次世代の党」は、次の世代を担う若者たちが、希望の持てる未来を得られるために立ち上げた党なのだ。今の20代、30代は、本当に夢を持つことが難しい時代に生きている。経済的格差がどんどん広がり、「結婚しにくい」、「しても子供を持ちたくない」、「持ちたくても持てない」といった、希望が感じられない世界の中に若者は生きていて、その世界を変えていくことは、もう自分にはできない、と感じたのではないだろうか。今の生きづらい世の中は、「若者たちによって革命され、若者たちによって創り上げられていくべき」だ、と感じたのだと思う。石原氏は、「もう自分が出しゃばる時代は過ぎた。これからは若者に未来を託す」、といったニュアンスで、今回引退表明を行ったのだと私は思う。

ネット上では、「石原慎太郎氏が引退して、寂しい」などという声がよく見られる。やはり、石原氏はそれだけ政界には大きな影響を与えていた人物なのだ。いつかまた、政界やマスコミの前に顔を出していただき、元気なお姿を見せて頂きたい。

 - 未分類

スポンサーリンク2

スポンサーリンク


スポンサーリンク3




ソーシャルボタン

殿堂入り記事+人気記事

殿堂入りベスト10!

  関連記事

no image
初詣は関西で! 羊年の2015年を良くする元旦の過ごし方とは?

今年もあと残りわずかですね~。2015年は絶対いい年になる! そう思って新年を迎 …

no image
岸優太出演のドラマの放送日(お兄ちゃん、ガチャ)まとめ1月24日

「お兄ちゃん、ガチャ」の主人公として出演している、今注目の人気俳優、岸優太(きし …

no image
玉森裕太の彼女の現在は?「ゆり」とは一体誰なのか調べた結果

キスマイ(Kis-My-Ft2)の玉森裕太さん。今いろいろなドラマに出演されてい …

no image
DeNA松本の結婚相手、入沢志帆さん! 画像&動画は?吹石一恵似

DeNAの松本が、吹石一恵似の一般女性と、7年の交際を経て結婚したことが分かった …

出典:www.tfm.co.jp
荻野ゆか(プラモデルが好きな独身女性)に対して思う事

2015年の10月20日の21時から放送される番組 マツコの知らない世界 にゲス …

no image
永田宏和のwiki情報!経歴や家族(嫁・娘)について深読み!

永田宏和さんは、NPO法人プラス・アーツの理事長を務められている、防災プロデュー …

no image
インフルエンザ予防対策は食べ物で!薬・手洗い以外で家族を守る方法

これから冬本番に入っていく。そこで毎年流行っていくのが、「インフルエンザ」だ。イ …

no image
テラスハウスの美咲の性格を解析!光るへの告白から伺えること

現在、東京のある場所で、テラスハウスでの共同生活が行われています。 これは、見知 …

no image
出入禁止の女で観月ありさのダウンジャケット【衣装】とロケ地は?

ドラマ「出入禁止の女 ~事件記者 クロガネ~」の主演を務めている、観月ありさ。彼 …

no image
アイアングランマ(ドラマ)の再放送情報!第1話、第2話 ネタバレ

1月10日からスタートしている新ドラマ、「アイアングランマ」。 その再放送情報を …