ナルトク!

「なるほど得した!」と思えるメディア

インフルエンザ予防対策は食べ物で!薬・手洗い以外で家族を守る方法

      2015/09/23


これから冬本番に入っていく。そこで毎年流行っていくのが、「インフルエンザ」だ。インフルエンザは脅威的だが、気を付けるところさえ気を付けていれば、十分予防することはできる。これは、自分だけではなく、家族を守るうえでも、とても大切なことになる。今回は、食べ物を選ぶことで予防することができる豆知識を、いくつかご紹介しよう。

インフルエンザ予防に効果的な食べ物とは?

これは、体内の免疫力を高めてくれるものを選んで食べると良い。もし、インフルエンザに感染しても、免疫力が高ければ、タミフルなどの薬に頼らなくても、自力でウイルスを撃退することができる。食事の基本は、栄養バランスのよい食事をとることが、何よりも重要になる。その中で、特に食べた方が良いと思われる食べ物ベスト3を紹介しよう。

スポンサーリンク

インフルエンザ予防に効果的な食べ物1 「大根おろし

特に、インフルエンザ予防に効果的なのが、大根の辛み成分である。この成分は、イソチオシアネートと呼ばれ、抗酸化作用を高めてくれる。さらに、消化吸収を助けるアミラーゼ多く含まれており、これはでんぷんの分解を促進させ、消化不良による食欲不振を改善させ、食欲を増進させる効果がある。

しかし、これらイソチオシアネートアミラーゼは、熱に弱いという弱点がある

特に、イソチオシアネートに限っては、大根おろしにして食べなければ、それを摂取することが出来ない。どういうことかと言うと、大根をすりおろす過程で、大根の細胞が崩れたときの化学反応でできる物質が、大根の辛み成分だということ。思い出していただければ、分かってもらえると思うが、大根おろしにしたときにだけ、「大根って辛い」と感じるハズだ。

したがって、インフルエンザを予防するために最も効果的な大根の食べ方は、大根おろしにして食べることだ。

インフルエンザ予防に効果的な食べ物2 「ショウガ

ショウガは、漢方薬や医療用の食べ物として昔から愛用されている代表的な食材だ。インフルエンザ以外にも風邪や病気の予防薬としても使われていた。では、ショウガが含む、インフルエンザ予防に効果的な成分とは何なのかを紹介しよう。

ショウガが含む辛み成分「ジンゲロール」

ジンゲロールと呼ばれる成分は、唐辛子に含まれているカプサイシンと構造が近い。この成分は、ショウガの皮のすぐ下に多く含まれている。これを摂取すると、体の免疫機構が活性化されて、免疫力が高めてくれる。ただ、ジンゲロール高熱に弱く、酸化されやすいという弱点がある。では、どのように食べたら良いのか。

それは、生で薬味として使う方法や、ぬるめの汁物に溶かす方法がベストだ。

あと保存方法だが、ジンゲロールは低温も苦手なので、冷蔵庫ではなく、新聞紙などで日蔭常温保管することが望ましい

インフルエンザの予防として、血流増加で体温上昇の食べ物

先ほど、ショウガに含まれているジンゲロールは、高温が苦手と紹介した。しかし実は、高温で調理したら、インフルエンザの予防として別の大きな効果が得られる。高温でショウガを調理すると、ジンゲロールは化学変化を起こして、「ショウガオール」になる。ショウガオールは、貯蔵や過度の熱を加えられた際に、ジンゲロールが脱水されることで生成する。

このショウガオールは、血流増加を促し、冷えた体を温めてくれるすりおろしショウガを入れた鍋は、体をポカポカにしてくれる。ぬるめの汁物を食べる直前に、すりおろしショウガを入れたら、ジンゲロールショウガオールのダブル効果が得られる。

このように、ショウガは、生でも加熱でもどちらでも、インフルエンザの予防効果が期待できる強力な食べ物なのだ。

インフルエンザ予防に効果的な食べ物3 「長芋

ネバネバした食品は、インフルエンザ予防に効果的である。挙げられる食品は、納豆オクラ長芋などがあるが、ここでは長芋に注目したい。

インフルエンザ予防の食べ物として長芋に注目する2つの理由

  1. 長芋のネバネバ成分「ムチン」による粘膜のガード効果
  2. 長芋のタンパク質「ディオスコリン」によるウイルス抑制効果

この2つの相乗効果によって、インフルエンザウイルスの感染や抑制の効果が期待できる

まず、長芋のネバネバ成分「ムチン」によるインフルエンザの予防効果について

長芋をすりおろすとネバネバ、ヌルヌルした成分がでてくる。これが「ムチン」である。ムチンは、水溶性の食物繊維であり、糖とタンパク質が結びついた構造をとっている。

では、インフルエンザの予防効果として、ムチンが効果的である理由を紹介しよう

  • インフルエンザウイルスが付着する喉の免疫も保護する働きをするから。
  • 肝臓や腎臓の機能を高める作用もあり、細胞を活性化させ、老化防止に役立ち、免疫機能を向上させるから。
  • 胃の粘膜を潤し、消化器官の胃や腸の粘膜も守る働きをし、消化を促すことで免疫機能向上につながるから。

これらの理由が挙げられる。

次に、長芋のタンパク質「ディオスコリン」によるインフルエンザの予防効果について

「長芋」に含まれている成分「ディオスコリン」がインフルエンザウイルスの活性を奪うことが、近年の研究により明らかとなった(引用:prtimes.jp)。長芋抽出液とインフルエンザウイルスを接触させると、インフルエンザウイルスのもつ構造が破壊されるのだ。

現在のところ、Aソ連型、A香港型、B型インフルエンザについて、抑制効果があることが分かっている。

しかし、長芋の成分「ムチン」、「ディオスコリン」も、熱に弱いという性質を持つ。

なので、これらの効果を期待する場合には、生のままか、あるいは短時間の加熱にとどめるようにして食べる必要がある。

いかがだったでしょうか。これらの食品を積極的に食事に盛り込んで食べるだけでも、インフルエンザ対策としては十分であると言えるでしょう。是非、実践してみて下さい。

<この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます>

 - 未分類

スポンサーリンク2

スポンサーリンク


スポンサーリンク3




ソーシャルボタン

殿堂入り記事+人気記事

殿堂入りベスト10!

Sorry. No data so far.

Sorry. No data so far.

  関連記事

no image
森下一喜の年収を具体的な計算式で算出した結果!出身校も!

森下一喜は、今や日本人なら誰でも知っている「ガンホー」と呼ばれるゲーム会社(正式 …

no image
足立梨花の髪型の作り方!私服やメイク・化粧の仕方など 画像&動画

現在人気上昇中の足立梨花(あだちりか)さん。 彼女のような髪型や、メイク・化粧は …

no image
山梨県産のシャイン・マスカット!2キロ入り!

山梨県産のぶどう、シャイン・マスカットが美味しいと話題(^^)/ 家族と一緒に食 …

no image
ラッスンゴレライの意味は?ゴリラが由来?8.6秒バズーカはどこの言語?

最近、女子高校生の間で大人気になっている漫才コンビ、「8.6秒バズーカ」。 彼ら …

no image
テラスハウスの美咲の性格を解析!光るへの告白から伺えること

現在、東京のある場所で、テラスハウスでの共同生活が行われています。 これは、見知 …

たけいえみ
武井咲が結婚!TAKAHIRO(たかひろ)が相手!EXILE(エグザイル)

スポンサーリンク 今日(9/1)武井咲さんが結婚されましたねー! おめでとうござ …

no image
DeNA松本の結婚相手、入沢志帆さん! 画像&動画は?吹石一恵似

DeNAの松本が、吹石一恵似の一般女性と、7年の交際を経て結婚したことが分かった …

no image
小保方晴子氏の今後は? 万能細胞であるSTAP細胞の画像は取れず

STAP細胞で話題になっている人物、小保方晴子氏。学術雑誌「Nature」に掲載 …

no image
藤井リナとダレノガレ明美がガチ喧嘩!一部始終をダレノガレが激白

女性ファッションモデルの藤井リナと、同じく女性ファッションのダレノガレ明美が本気 …

no image
ハロウィン・タトゥーシールでオシャレ!子供も大人も!コスプレ・衣装用【送料無料】

ハロウィンももうじき!(・∀・) そこで、こんなユニークなものを紹介! ハロウィ …