ナルトク!

「なるほど得した!」と思えるメディア

永遠の0【ドラマ】のキャスト!相関図は?向井理と多部未華子の関係など

      2015/09/22


スペシャルドラマとして『永遠の0』が、

  • 第1夜(第1話)→ 2月11日(水)
  • 第2夜(第2話)→ 2月14日(土)
  • 第3夜(第3話)→ 2月15日(日)

の3夜に渡って、放送される。

主演は向井理、ヒロインは多部未華子である。このドラマの相関関係はどうなっているのだろう。

スペシャルドラマ『永遠の0』の相関図

永遠の0 相関図

スペシャルドラマ『永遠の0』の相関関係

ここでは、登場する人物が、どんなキャラクターなのかを紹介する。

スポンサーリンク

時代:戦争中

宮部久蔵(向井理)

天才的な操縦技術を有していて、かつ零戦パイロットであるのだが、”臆病者”、”卑怯者”と呼ばれ、命を何よりも大事にするという考えを持っている人物。しかしあることがきっかけに、特攻部隊員として命を落とすことになる。なぜ彼が、命を落とすような選択をしたのかが、このドラマの見どころ。

松乃(多部未華子)

宮部の妻。結婚生活一週間で、宮部は戦地へ行くことになる。一度帰ってきた際、「必ず、生きて帰ります」という言葉を信じていた。

永井清孝(賀来賢人)

ラバウル基地で宮部たちの零戦を整備していた。整備兵たちの間では嫌われていた宮部だったが、永井は好意を持っていた。

井崎源次郎(満島真之介)

ラバウルで宮部と共に同じ航空機で戦った。宮部を臆病者と思っていたが、命を救われて、気持ちを新たにする。

景浦介山(尾上松也)

ラバウルで共に戦うが、宮部を「殺したい」ほど憎み始める。「模擬空戦」を申し込むも断られ、ある行動に出る。

大石(中村蒼)

教官としての宮部から零銭の操縦を教わる。ある日、宮部と再会し、特攻出撃の朝、運命を大きく変えるお願いをされる。

村田保彦(渡辺大)

通信兵で特攻機の電信を受けて、体当たりをしたかどうかの戦果の確認をしていた。宮部が特攻に行く様子を見ていた一人。

時代:現代

佐伯健太郎(桐谷健太)

弁護士を目指すリーダー。慶子と宮部のことを調べてるうちに、やがて歴史に埋もれた真実に気付くことになる。

佐伯慶子(広末涼子)

健太郎の姉でフリージャーナリスト。新聞記者である恋人の企画の取材のため、戦死した祖父・宮部を調べる。

<この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます>

 - 永遠の0

スポンサーリンク2

スポンサーリンク


スポンサーリンク3




ソーシャルボタン

  関連記事

no image
永遠の0(ドラマ)1夜(1話)の感想や視聴率は?原作は?あらすじ・ネタバレ

テレビ東京開局50周年特別企画として、ドラマスペシャル『永遠の0』が2月11日( …

no image
永遠の0【ドラマ】放送は?大阪・静岡・京都・宮城・新潟・山形エリア

テレビ東京開局50周年特別企画として、ドラマスペシャル『永遠の0』が2月11日( …